ダイビング業界で働きたい

グアムでダイビングプロフェッショナルになるスクーバダイビングのプロフェッショナルスタッフとして働くためにはどうしたらいいのか?今まで多くのダイバーが質問してきました。ショップスタッフとしてお客様の接客や機材のオーバーホールなど水中に入らない部分の業務に関してはダイブプロフェッショナルの資格が必ずとも必要なわけではありませんが、実際に水中へお客様を連れて行くためにはダイビング指導団体のプロフェッショナルとしての認定が最低限必要になります。 PADIロゴ3DAが提供するプログラムはリクリエーショナルダイビング指導団体の中で世界最大のPADIプログラムを採用しています。一般レベルのダイバー資格だけでみると、どの指導団体のカードを取得するかはあまり重要な部分ではないかもしれませんが、プロフェッショナルの資格を取るうえでは、資格を取得した後の活動できる場の多さが大変重要になってきます。 PADIダイブプロフェッショナルレベルの資格は、PADIダイブセンターやダイブリゾートでの勤務はもちろん、PADI以外の指導団体のダイビングサービスでも多くの勤務機会があり、さらに個人で活動することも可能です。(指導団体によっては特定の指導団体のダイブセンターに所属しない限りダイビング業務が行えない資格があります) 常勤・非常勤、日本国内・国外、都市型ショップ・現地サービス・リゾートオペレーションなど選択は多くあります。資格を取得した後、どのような形でダイビング業界にかかわっていきたいかは自分自身で決めていくことになります。 3DAのオーナーである上田はPADI最高位資格であるコースディレクターとして認定されています。インストラクターレベルトレーニングを含めPADIダイブプロフェッショナルを目指す皆様を全力でサポートいたします。

既にダイビングプロフェッショナルの資格を持ち、求職活動中の方は次のページで求職情報をチェックしてみてください。

ダイビング業界求人情報ページ
3DAに情報の入った求人情報をリスティングしています。随時アップデートしますので時々チェックしてみてください

PADIダイブマスターコース

グアムでPADIダイブマスター

プロとしてダイビングの仕事をするために最低限必要な認定レベルがダイブマスターです。また、ダイブマスターはインストラクターになるための前資格でもあ ります。3Dアドベンチャーズのダイブマスター・コースでは、候補生はインターンとして3Dアドベンチャーズで開催するダイビング・コース、体験ダイビン グ、ファンダイビングオペレーションを通じて実際の現場でのダイブマスターの役割を習得していただきます。[コース内容へ

PADIダイブマスターコース
PADIダイブマスターコース プロとしてダイビングの仕事をするために最低限必要な認定レベルがダイブマスターです。また、ダイブマスターはインストラクターになるための前資格でもありま

PADIインストラクター開発プログラム

グアムでPADIインストラクター

世界中で活動できるPADIインストラクター資格を取得することが出来るインストラクター開発コース。クラスルームではコンピュータープレゼンテーション をふんだんに盛り込み、最も新しいインストラクションテクニックを修得し、新しいPADIプログラムシステムを修得することになります。前評価から始ま り、インストラクター開発コースがアシスタントインストラクターコース3日間、オープンウォータースクーバインストラクターコース4日間の合計7日間で開 催します。[コース内容へ

PADIインストラクター開発コース(IDC)
PADIインストラクター開発コース(IDC) グアムPADI インストラクター開発コース(IDC)とは日本から最も近い常夏の島「グアム」。時差もなく年中快適な環境でダイビ