初めての海外ダイビング

日本でダイビングを始めて潜っていたけれど、今回初めて海外でダイビングするというとき、日本と何かダイビングスタイルが違ったりすることがあるのか不安があるかもしれません。3DAではそんなあなたにも安心して初海外ダイビングデビューをしてもらえるようにベテランダイブスタッフがすべてをサポートします。

よくある初めての海外でのダイビングに関する質問は、次のようなものです。

  • レンタル機材は日本と変わりませんか?
    • もちろん基本セットは日本でのダイビングと変わりませんが、少しだけ仕様が違うことがあります。日本以外では多くの場合、バックアップ空気源(オクトパス)が右側についています。グアムでもレンタル機材は基本的にオクトパスが右側から出ていますので潜る前に確認してみてください。残圧計や深度計の表示が日本のようにメトリック(メートルや気圧)表示のものとアメリカのインペリアル(フィートとPSI)表示のものとあります。インペリアル表示の場合、20フィート=6メートル、1000PSI=70気圧ぐらいを目安に換算してください。ウエイトの重さが基本的にポンドでの重さになります。日本で言う1キロ玉に一番近いのが2ポンド玉(0.9キロ)です。

  • 船酔いが心配なのですがどうすればいいでしょうか?
    • 酔い止めの薬をお客様ご自身で用意していただき、ボートに乗る朝、なるべく早めに服用されることをお勧めします。できるだけ睡眠をとり、ボート乗船時に疲れなどがないほうがいいです。ボート上では、なるべく風当たりのいい場所で遠くを眺めたほうが酔いにくくなります。酔い止め薬を飲んだ時は、十分に水分も補給するようにしてください。

  • 何を持って行けばいいですか?
    • Cカード、ログブック、水着(ボート上での着替えは狭いトイレの中とかになるので、朝は下に着た状態でボートに行くのがお勧めです。)、タオル、パーカーなどの風よけになるコートなど(特に11月~5月ごろまで)

  • 英語が全く分からないのですが、大丈夫か不安です。
    • 3DAには日本人とローカルのダイブスタッフがいます。ローカルのダイブスタッフもお客様を安全にお連れするために必要な日本語を理解しますが、どうしても不安な場合にはお申し込み時に日本人スタッフ希望とお伝えください。可能な限り、ベテラン日本人ダイブスタッフをファンダイビングのガイドにお付けいたします。

 

他に初めての海外ダイビングで不安な点がございましたら下記のフォームからお問い合わせ内容を送信してください。3DAダイブスタッフが質問にお答えいたします。

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

題名

メッセージ本文

表示されている文字を入力してください。
captcha