PADIセルフリライアントダイバースペシャルティーコース

self-reliantセルフリライアントダイバースペシャルティーコースの目的は、単独で潜水するのに必要な手順・リスク・利点などを習得し、バディーとして、また強力なパートナーとして潜ることができるダイバーになるためのコースです。

コースを満足に修了することにより、ソロダイバーを受け入れているダイビングサービスをはじめとし、各地において信頼のおけるバディとして、また時には必要に応じてソロダイビング活動をすることができるようになります。

現在、各地でセルフリライアントダイバースペシャルティー認定を受けているダイバーに対してソロダイビングを認めているところが多くなってきています。

コース概要

料金: $550.00-

  • 含まれるもの: 教材、講習費、海洋実習費、オフボードシリンダーレンタル代、申請料
  • 含まれないもの: コース中の食事、独立ボトル以外の必要スクーバ器材レンタル代(フルセット1日$30.00)、ボートでのトレーニングの場合のボート代(1日$55.00)

最少催行人数: 1名様より開催
開催スケジュール: 随時開催
準備するもの: 現在お持ちのダイバーレベルCカード、PADIトレーニングレコード・ログブック、お持ちのダイビング器材、水着、タオル、筆記用具

講習内容

オープンウォータートレーニングダイブ

  • ブリーフィングとディブリーフィングを含む3トレーニングダイブ
  • 全てのトレーニングダイブにおいて水面休息時間・減圧不要限界などを含む計算をし、ディブリーフィング時にログへ記入すること
  • 最大深度30m

受講前条件

  • 最低年齢: 18才
  • アドバンスオープンウォーターダイバーもしくはそれ以上の資格で認定を受けていること
  • 100ダイブ以上の経験をログで証明
  • セルフリライアントダイバースペシャルティーインストラクターによるスキル評価を満足に終了すること

必要器材

  • 基本的なスクーバ器材一式。ただし、予備の空気源として独立したタンクを使用するため通常のオクトパスや同等の器材は使用することが出来ません。
  • 次のうちのいずれかをバックアップ空気源として使用しなければいけません:ポニーボトル、アイソレーションバルブつきツインタンク、独立したダブルタンク、サイドマウント仕様など
  • 30m以上のラインの付いたサーフェイスマーカーブイ
  • 予備の深度計ならびに時間計測器
  • 予備のシグナル用具(視覚ならびに聴覚用)
  • ダイバーツール(ナイフもしくはそれに準じるもの)
  • 予備のマスク(推奨)

スキル達成条件

認定に必要とされるスキルは全てオープンウォーター環境でデモンストレーションすることが必要です。コースを満足に修了するために、参加者はソロダイビングを正しく実施するために必要なテクニックを理解しデモンストレートすることになります。

スイミングスキル

  • スクーバフル装備で200mの水面移動を実施する(器材は潜水する環境にあった装備であること)。この水面移動はノンストップでオープンウォーター環境で実施しなければならない。

スクーバスキル

  • 潜水前計画を正しくデモンストレートすること各参加者のガス消費量(SAC)に合わせて限界時間を決めること
  • 潜水計画通りに潜水および安全停止を実施すること
  • 計画された潜水をあらかじめ設定された限界内で正しく実施すること。
  • ソロダイビングに適した器材のセッティング:
  • 器材を流線型に装着
  • 独立した空気源の装備とその使用
  • 正しい潜降・浮上速度
  • 減圧情報を各種器材(ダイブテーブル、ダイブコンピューターなど)を使用しモニターしながらの正しい安全停止手順
  • ナビゲーションスキル:コンパスを使用して正確なナビゲーションをデモンストレートすること
  • バックアップレギュレーターへの緊急交換もしくはスクーバベイルアウトを30mを超えない深度でデモンストレートすること
  • サーフェイスマーカーの打ち上げおよび、シグナル器材の使用をデモンストレートすること

認定条件

このコースを修了するためには、各生徒は以下を満たさなければなりません

  • セルフリライアントダイバースペシャルティーコース知識の復讐(ナレッジレビュー)を満足に修了すること
  • 全てのオープンウォータートレーニングを安全に効果的に修了すること
  • 潜水計画とその実施において落ち着いた冷静な判断をデモンストレーションすること

スケジュール

セルフリライアントダイバースペシャルティーコースは参加者のスキルレベル・人数によってフレキシブルに実施できるようになっています。そのため特に決まったコーススケジュールというものは設定していません。基本的には海洋トレーニングを含む1~2日間でコースは終了します。

セルフリライアントダイバー向けサービス
セルフリライアントダイバー向けサービス PADIセルフリライアントダイバーもしくは同等資格を取得しているダイバーに向けて専用サービスを提供しています。トレーニングを受けた証明並び

こちらのコースもお勧めです

PADIエンリッチドエアーダイバーコース
PADIエンリッチドエアーダイバーコース エンリッチド・エアは、減圧の許容範囲を広げることのできる最新技術です。エンリッチド・エアで、エンリッチド・エア用のダイビング・コンピュー
PADIアンダーウォーターナビゲータースペシャルティーコース
PADIアンダーウォーターナビゲータースペシャルティーコース 水中で正確なナビゲーションができれば、目的地まで最短のコースで楽に移動できるだけでなく、万が一水中で自分のいる位置が
PADIサイドマウントダイバーコース
PADIサイドマウントダイバーコース スペシャルティコースに新たに「レクリエーション・サイドマウントダイバー・スペシャルティ・コース」が登場し、3DAもこの新しいコースを提供しま
3DAコースディレクター 上田
セルフリライアントダイバーコースは、真の自立したダイバーになるための3DAイチ押しのプログラム。テクニカルダイビングを始めたいダイバーや経験のあるダイバーにおすすめです。