PADI魚の見分け方スペシャルティーコース

ファンダイビングが終わってログブックに記録する時、多くのお客様が見た魚の名前などを聞いてきます。もし、自分で魚の名前を図鑑などから見つけることができると、ログ付けもさらに楽しくなるはず。このコースでは、魚の基本的な分類の仕方や、見分けるためのポイント、魚の名前の覚え方などを学びます。

受講前条件

  • PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上 またはPADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー以上

講習内容

  • レクチャー&海洋実習2ダイブ

講習を受けると

  • 環境保護団体REEFの使う、魚の見分け方テクニックを使用し、身近なエリアで一般的に見ることのできる魚を識別して、特徴・生態を記録します。その上で、水中のエコシステムを守ることの大切さを知ることができます。

使用教材

  • AWAREマニュアル

今日の水中生態環境が直面している問題についての情報がぎっしり詰まった一冊です。サンゴ礁、温帯、寒帯、漁業管理などの情報に興味のある方には特におすすめ。海、湖、川が好きな人からおいしい水を飲みたいだけの人まで、興味を持って読んでいただける内容になっています。

コース概要

最少催行人数: 1名様より開催
開催スケジュール: 随時開催
準備するもの: 現在お持ちのダイバーレベルCカード、PADIトレーニングレコード・ログブック、お持ちのダイビング器材、水着、タオル、筆記用具

注意事項

  1. 別途病歴診断書に該当する項目がある場合には、参加前に医師による診断書を提出していただく必要があります。
  2. 参加者が未成年(18歳未満)の場合には参加書類に保護者の署名が必要となります。
  3. 海外旅行傷害保険への加入をお勧めいたします。
  4. スクーバダイビング中にコンタクトレンズはご使用になれますが、紛失された場合補償いたしかねます。
  5. お客様の不注意による、所持品の紛失、盗難に関しては、補償いたしかねます。
  6. ダイビング前の飲酒は禁止です。
  7. スクーバダイビング後18時間以内に飛行機に搭乗される方、または、スカイダイビングを行うことは出来ません。
  8. レンタルマスク⇒度付きマスクあり(10個完備)$5で貸出ししています。

関連書類

Icon

PADI病歴診断書

ダウンロード 673 KB 690 ダウンロード