PADIデジタルフォトグラファースペシャルティーコース

今や陸上でも水中でも広く普及しているデジタルカメラ。このコースに参加することで、撮影環境に応じた設定に素早く調整できるようになり、構図にもこだわった写真が撮れるようになります。

最初のダイビングでは、デジカメの準備をし、色調整をして撮影するコツを習得し、2本目のダイビングでは、さらに魅力的な写真の撮影方法に加え、パソコンへの取り込み方法や編集ソフトを利用した簡単な加工方法も含まれています。水中モードの設定、マニュアルモードでの撮影などお持ちのデジタルカメラの性能を最大限引き出すテクニックを習得していただきます。

受講前条件

  • PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上 またはPADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー以上

講習内容

  • レクチャー&海洋実習2ダイブ(ダイブ1はプールまたは限定でも可能)。 レベル1はレクチャー&海洋実習1ダイブ(プールまたは限定でも可能)

講習を受けると

  • デジカメを使用した失敗のない撮影技術が身につく
  • カメラ機材のメンテナンスがマスターできる
  • 水中バランスなどダイビング・スキルが向上する
  • 水中環境をよく知る技術が身につく
  • 生物を観察する洞察力が磨かれる
  • 撮影した写真データを効果的に取り込み、バックアップ、印刷できる

使用教材

  • デジタルU/Wフォトグラファーマニュアル

手軽なデジタルカメラの紹介からスタートし、初めてのフォトダイブでも良い写真が撮れるよう、必要な知識、スキル、実践的テクニックを身につける内容です。

  • ホワイトバランススレート

このスレートは、デジタルカメラのホワイトバランスの調整をマニュアルで行なう場合に使用します。

コース概要

最少催行人数: 1名様より開催
開催スケジュール: 随時開催
準備するもの: 現在お持ちのダイバーレベルCカード、PADIトレーニングレコード・ログブック、お持ちのダイビング器材、水着、タオル、筆記用具