無料メンバー登録をして限定コンテンツへアクセス 登録ページへ

グアムのビーチダイビングで道路の下を潜る!?

投稿日 · コメントする
グアムのミカドウミウシ

最近ビーチダイビングのリクエストが続き、ちょくちょく潜りに行く機会のある「ピティチャネル」。道路のわきから海を眺めると発電所に海水を引き込むための水路が外洋から続き、エメラルドグリーンの海が非常に美しく見えます。ここは最大でも、水深10mほど。ビーチからのエントリーも容易なので体験ダイビングや講習などで使われることもあるのですが、マクロ好きのダイバーにはワクワクするのが道路下の水路の中。

水深3mほどの中は両端の入り口の光は見えるものの、中に入っていくと水中ライト無しでは何も見えなくなるようなところ。水底にもいろいろと沈殿していて少しでもフィンキックを誤るともわ~っと浮き上がり視界不良に。

オーバヘッド環境で、かつ水底の沈殿物などを考えると水深は浅くてもかなりダイビングスキルが要求されるポイントでもあります。必要最小限の準備としては;

  • 水中ライト
  • グローブ
  • 完璧な中性浮力
  • 完璧なトリム

でしょうか。

モンダルマガレイ

入り口付近の砂地でよく見かけます

イロブダイ

季節ものですが幼魚がいっぱいです。

カミソリウオペア

2本目の水路に出現中

P6070046

えらの動きが特徴

フリソデエビ

このままここで大きくなってほしいですね

P5170178

2cmほどのかわいい幼魚

P5170170

これはよく見ないとわからない!

P5170113

外洋では見ない輝きです

P5170107

至る所に隠れてます。

P5170072

これもごみに混じって見つかりにくい

ミカドウミウシ

ちょうど中間のコンクリートの隙間に潜んでます

ミナミハコフグ

ミナミハコフグの幼稚園でしょうか。

午前中2ボートダイビングの後、昼からまったりとビーチダイビングもおすすめコースです。是非リクエストを!

ピティチャネルポイント情報
ビーチから簡単にアクセスできる浅場のポイント。マクロ好きにはいろんなものを見つけることができます。

The following two tabs change content below.
Ueda Manabu

Manabu Ueda

PADIコースディレクター3DA PACIFIC/OCEANIA/JAPAN
PADIコースディレクター。1988年にフィリピンでインストラクター資格取得。大阪での活動後、1991年からオーストラリアに移住。2010年にグアムへ渡り、現在グアムで3DAパシフィック、ケアンズで3DAオセアニアを運営。ポセイドンTecCCRダイバーでもあり、リクリエーショナルダイビング・テクニカルダイビング・リブリーザーダイビングでグアム・オーストラリアを中心に様々なダイビングポイントの可能性を追求中。

ブログランキングに参加してます、クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

 

人気記事

サイト内人気ページ