無料メンバー登録をして限定コンテンツへアクセス 登録ページへ

グアムでスペシャルティーダイバーコースのススメ

投稿日 · コメントする
グアムでPADIスペシャルティーダイバーコース

3DAが開催できるPADIコースは多くあります。各種スペシャルティーコースは様々なダイビングの楽しみ方をインストラクターの指導のもと安全に習得していくプログラムですが、今年のゴールデンウィークはこのスペシャルティーコースを取得するお客様に来ていただき、4つのコースをファンダイビングと絡めながら開催しました。

そもそも、スペシャルティーコースというものをPADIダイバーの場合、正直取得している方はまだまだ少ないというのが実情です。というのも通常「コアプログラム」と言われる定番のコース

などが一般によく知られており、これらのコース以外についてよくわからない・なんか難しそう・取る必要ないんじゃないのといった理由で申し込まれるお客様がなかなか増えないのが現状でしょう。

アドバンスドオープンウォーターダイバーコースとスペシャルティーコースは関連が高く、多くのスペシャルティーコースの1本目はアドベンチャーダイビングとしてカウントされます。

グアムで一番有名なダイブスポット「ブルーホール」。よく耳にするのが「アドバンスを持っていないと潜れないんですよね」という言葉。確かにアドバンスドオープンウォーターダイバーを取得していれば少なくとも1本はディープダイビングのトレーニングをしているのですが、ディープアドベンチャーダイブのトレーニング最大深度は30m。

グアムのブルーホール

ホール内の横穴からの眺めも美しい

ブルーホールをくぐるには少なくとも36mほどの深度を通過することになります。また、ブルーホールの水底は軽く60mを超えるほど深くなっており、通過時にしっかりと中性浮力が取れ、ダイブコンピューターによって自身のノーストップリミットの管理ができることが最低限必要です。

ディープスペシャルティーを取得していなくてもそのダイバーの経験やスキルレベルでブルーホールをガイドすることは日常的に行われていますが、あくまでダイバーのレベルが備わっていればということになります。

こういったダイバーを作るためには是非ともディープダイバースペシャルティーに参加してもらいたいと思います。トータルで4ダイブ(アドベンチャーディープダイブをクレジット出来る場合には3ダイブ)をインストラクターの管理の下で、じっくりとディープダイビングのテクニックやリスクに対する知識を身に付けていってもらいます。

PADIディープダイバースペシャルティーコース
PADIディープダイバースペシャルティーコース ダイバーにとって「深く潜ること=ダイビングスキルの優劣」というわけではありませんが、グアムのダイビングスポットは多くの場所で水深1

また、グアムの場合比較的最大深度や平均深度が深いポイントが多く、NDLを越えずに安全にダイビングをするためにお勧めなのがエンリッチドエアーダイビング。1ダイブ目「ブルーホール」2ダイブ目「ギャブギャブⅡ」の組み合わせや、東海丸での2ダイブなどのプロフィールでは、通常のエアだとほとんどのダイブコンピューターがNDLギリギリの表示を出してきます。

グアムでエンリッチドエアー

グアムでエンリッチドエアーの入手は簡単にできます。

それだけ限界に近いダイビングを行うということなので、安全性を高めるためにもこういったプロフィールではエンリッチドエアーの使用をお勧めします。グアムでは容易にエンリッチドエアーが入手できるので、是非この資格を取得して余裕のダイブプロフィールでグアムの海を楽しんで貰いたいですね。

PADIエンリッチドエアースペシャルティーコース
PADIエンリッチドエアーダイバーコース エンリッチド・エアは、減圧の許容範囲を広げることのできる最新技術です。エンリッチド・エアで、エンリッチド・エア用のダイビング・コンピュー

もう一つ3DAで提供しているユニークなスペシャルティーコースが、POSEIDONリブリーザーユニットを使用した、リブリーザーダイバースペシャルティーです。

POSEIDONリブリーザーダイバー

排気音の無い、無音の水中世界が広がります。

リクリエーショナルダイビングの範囲内でのリブリーザーユニットの使用を可能にするコースで、上記のディープダイビングとエンリッチドエアーダイビングの知識やスキルを応用し、さらにオープンサーキットとは全く違うクローズドサーキットダイビングのスキル・知識を習得しオープンサーキットでは不可能なダイブプロフィールでのダイビングを可能にします。

いつも潜っているグアムの海が全く違うポイントと感じるほど、可能な潜るコースの範囲が広がります。

PADIリブリーザーダイバーコース
PADIリブリーザーダイバープログラム 3DAパシフィックはミクロネシア地区で唯一のポセイドンリブリーザーセンターです。PADIリブリーザーダイバーコースをはじめ、ポセイドンMK

ずっと続けていくファンダイビングの合間に、スペシャルティーコースへの参加も考えてみてはどうでしょうか?

3DA提供スペシャルティーコース一覧
各種PADIスペシャルティーコースを3DAでは随時開催しています。希望のコースを選んでください。

The following two tabs change content below.
Ueda Manabu

Manabu Ueda

PADIコースディレクター3DA PACIFIC/OCEANIA/JAPAN
PADIコースディレクター。1988年にフィリピンでインストラクター資格取得。大阪での活動後、1991年からオーストラリアに移住。2010年にグアムへ渡り、現在グアムで3DAパシフィック、ケアンズで3DAオセアニアを運営。ポセイドンTecCCRダイバーでもあり、リクリエーショナルダイビング・テクニカルダイビング・リブリーザーダイビングでグアム・オーストラリアを中心に様々なダイビングポイントの可能性を追求中。

ブログランキングに参加してます、クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

 

人気記事

サイト内人気ページ