今日のダイビングはインパクトあったなぁ

いつも3DAをご利用いただいているTさん。定番のブルーホールも何度も潜っているので、ワイド・マクロ2刀流で特にターゲットを決めずダイビングスタート。ホールを潜り抜けたところからずっとイルカの声が聞こえていたので、近くにいるんだなぁと思いながら約40分。グアムの水中ではイルカの声はよく聞こえますが、姿はなかなか見えませんからね。

浅場の壁で、マクロダイビングにふけっているとそのイルカの声がどんどん大きくなってきているじゃないですか・・。もしかしてと思い、浅場の壁から一気にドロップオフ沖のブルーウォーターへ。勿論、そんなに期待もせずに中層を進んでいくと・・・・・・・・「いたぁ―!!!」30頭以上のイルカが水中で戯れているところ。

グアム、ブルーホールでイルカと遭遇! from 3D Adventures on Vimeo.

年に数回の偶然でした。コンデジでの動画撮影のため、所々のピンボケは我慢。

ゆっくりと目の前を進んでいくイルカを必死に動画に収めながら、ついてきていると思っていたTさんのほうを見ると・・・・離れてる。Tさん曰く、どうせ見れないだろうとついてこなかったらしいです。確かに、今までいるいると言いながら大物を見せられなかったことは多いですが・・・。ガイドとしてはお客様が見ていないのは残念!!!

グアム、ブルーホール
ブルーホールはいつものように青かったですね
グアム、モンハナシャコ
全身出して、ダイバーを威嚇?

2ダイブ目はバラクーダロックからクレバスへ。

流れもない中、約1時間かけてゆっくりと移動。最初っからブラックチップリーフシャークがウロウロ、アオウミガメがちらほらと現れて、下の写真の個体はダイバーが周りにいても全く気にせずエサを探し回ること10分以上、一緒に泳げましたね。

グアム、ハダカハオコゼ
まだまだ定位置にいますね
グアム、アオウミガメ
今日、彼女とは10分以上一緒に。カメラに近づきすぎです。

グアムの海は毎回いろいろと楽しめますが、今日はその中でもインパクト大なダイビングでした!

UEDA MANABU

By Manabu Ueda

PADIコースディレクター。1988年にフィリピンでインストラクター資格取得。大阪での活動後、1991年からオーストラリアに移住。2010年にグアムへ渡り、現在グアムで3DAパシフィック、ケアンズで3DAオセアニアを運営。ポセイドンTecCCRダイバーでもあり、リクリエーショナルダイビング・テクニカルダイビング・リブリーザーダイビングでグアム・オーストラリアを中心に様々なダイビングポイントの可能性を追求中。