無料メンバー登録をして限定コンテンツへアクセス 登録ページへ

ワイド・マクロどちらも楽しめるグアムの海

投稿日 · コメントする
ノースエリア「チャペル」

ちょっと前にグアムで楽しめるダイビングスタイルについて書きましたが、今日はグアムでのダイビングの楽しみ方に関して少し紹介しましょう。2月に入ってなぜかマクロダイビングのリクエストが目立っていたのですが、グアムの海はワイド・マクロ両方楽しめる海です。透明度のいい海なので、多くのダイバーはワイド目線でグアムの海を楽しむことが多いのは事実。グアムブルーに身を沈めて癒されるダイビングは本当に気持ちがいいですね。

ワイド(生物編)

ポイントによってはバラクーダやギンガメの群れ、ウミガメやマンタなども見られ、迫力のあるレックダイビングポイントもいくつかあります。

クレバスのバラクーダ from 3D Adventures on Vimeo.

クレバスにいつも群れているバラクーダ。今日もいつもと変わらずダイバーを囲むようにグルっと回って去っていきました。

グアムタモン湾で、ホソカマスの群れを眺める from 3D Adventures on Vimeo.

いつも同じところにいるホソカマスの群れ。フォーメーションが変化するのを眺めるだけでどんどん時間が過ぎていきます。

ワイド(地形編)

地形が面白いポイントが多いのもグアムの特徴。一番有名なブルーホールは勿論、横穴のカバーンポイントや迫力のドロップオフなどいろいろと楽しめます。

グアム「ブルーホール」

横穴からのブルーホールの眺め

ノースエリア「ノーザンオープンケーブ」

ノーザンオープンケーブの幻想的な地形を楽しむ

グアムダイビング「クレバス」

クレバスの水底は深度45mあります。

ワイド(沈船編)

グアムのアプラ湾には比較的アクセスしやすい3つのレックダイビングポイントがあります。これとは別に深度的に、場所的になかなか行くことができない木津川丸というポイントもあります。

グアムの東海丸をリブリーザーで潜る

グアムの東海丸をリブリーザーで潜る

コーモラン

右がコーモラン、左が東海丸です。

アメリカンタンカー

アメリカンタンカーの中央部分から艦橋部分を見る。

マクロ

目線を絞ってマクロダイビングをすると、日本で見ることのできないスズメダイをはじめ多くのウミウシや珍しい水中生物を見つけることができます。

現在、アングイラ発生中 from 3D Adventures on Vimeo.

このウミウシ、魚のように体をくねらせながら泳ぐことができます。

バラクーダロックのハダカハオコゼ from 3D Adventures on Vimeo.

しばらく動かずにいるハダカハオコゼ。周りの環境に合わせた真っ白バージョンです。

他にもいろいろじっくり探すといろんな生物が見られますが、下のアルバムはその中からいくつか紹介しましょう。

3DAのファンダイビングにお申し込みの際は、是非ご自身のお好みをリクエストしてください。お客様の組み合わせを考えてできるだけご期待に沿えるようにガイディング致します!

The following two tabs change content below.
Ueda Manabu

Manabu Ueda

PADIコースディレクター3DA PACIFIC/OCEANIA/JAPAN
PADIコースディレクター。1988年にフィリピンでインストラクター資格取得。大阪での活動後、1991年からオーストラリアに移住。2010年にグアムへ渡り、現在グアムで3DAパシフィック、ケアンズで3DAオセアニアを運営。ポセイドンTecCCRダイバーでもあり、リクリエーショナルダイビング・テクニカルダイビング・リブリーザーダイビングでグアム・オーストラリアを中心に様々なダイビングポイントの可能性を追求中。

ブログランキングに参加してます、クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

 

人気記事

サイト内人気ページ