無料メンバー登録をして限定コンテンツへアクセス 登録ページへ

グアムの水中生物を楽しんでいただいた2日間でした。

投稿日 · コメントする
グアムのヨウジウオ

2日間、新しいお客様に来ていただきました。今まで何度かグアムで潜っているということでしたが、定番ポイント以外で潜りたいということと、グアムならではの水中生物が見てみたいということで両日とも3ダイブ(2ボート+1ビーチ)、平均潜水時間60分のじっくりとダイビング。

1日目は、タモン湾での2ダイブ。豪快なドロップオフでギンガメアジの群れを見たり、浅場の根ではウミガメや各種魚の群れを楽しんだり。また、2本目ではバラクーダ、ホソカマス、ツバメウオの群れを見た後は真っ白な砂地で変わった水中生物の行動を観察したりしました。

グアムタモン湾で、ホソカマスの群れを眺める from 3D Adventures on Vimeo.

いつも同じところにいるホソカマスの群れ。フォーメーションが変化するのを眺めるだけでどんどん時間が過ぎていきます。

2日目は少し南下しての2ダイブ。1ダイブ目は広大な砂地が広がるポイント。浅場の地形も楽しめますが、オドリハゼなどのハゼたちがよく見られますね。

グアムのダイビング

水深20m付近から広大な砂地が広がります。

オレンジフィンアネモネフィッシュ

イソギンチャクから遠く離れて泳ぐオレンジフィンアネモネフィッシュです。

2ダイブ目も砂地とサンゴのポイントですが、少し浅め。15~20m付近の水底はマクロ天国です。ただ、頭上を大物が通過することも多いので下ばかり見ていると何かを見逃しているかもしれません。

小枝にしか見えませんが、立派に生きてます。 from 3D Adventures on Vimeo.

砂地の上に何やら黒い枝のようなものが。寄っていくと、ヨウジウオ。一見、真っ黒なんですが顎から腹部にかけて白い斑点模様や、ひれなどが細かく動いているを確認することができます。

水中で擬態の王者といえばタコでしょう。 from 3D Adventures on Vimeo.

変幻自在に体形や体色を変化させて擬態するタコ。完全にばれているんですが、まだまだ隠れようと必死になるところが何とも言えない魅力です。

1日目に続いて2日目の最後はガンビーチからのビーチダイビング。穏やかな時にしかエントリーできませんが、写真のような素晴らしい風景がエントリー口に広がります。

グアム、ガンビーチ

エントリー付近のサンゴが見事です。

グアムのダイビング

ライトを当てると鮮やかな色が浮かび上がりますね。


乾季に入りましたが、今のところ北からの風はさほど強くなく穏やかな海況が続いているグアムです。できる限りいろんなポイントへお連れ出来るよう皆様のリクエストにお答えいたします!。

The following two tabs change content below.
Ueda Manabu

Manabu Ueda

PADIコースディレクター3DA PACIFIC/OCEANIA/JAPAN
PADIコースディレクター。1988年にフィリピンでインストラクター資格取得。大阪での活動後、1991年からオーストラリアに移住。2010年にグアムへ渡り、現在グアムで3DAパシフィック、ケアンズで3DAオセアニアを運営。ポセイドンTecCCRダイバーでもあり、リクリエーショナルダイビング・テクニカルダイビング・リブリーザーダイビングでグアム・オーストラリアを中心に様々なダイビングポイントの可能性を追求中。

ブログランキングに参加してます、クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

 

人気記事

サイト内人気ページ