無料メンバー登録をして限定コンテンツへアクセス 登録ページへ

2016年が始まり、グアムで毎日潜っています・・・。

投稿日 · コメントする

2016年もすでに4日目に突入。元旦から毎日潜っていますが、風の向きもよく毎日外洋に出ています。2日・3日は、地形に水中生物、ワイドにマクロ、目線をコロコロ変えながらいろんなダイビングを楽しんできました。お客様はいつも3DAをご利用いただいているリピーター様。同じポイントを何度も潜られているので、何か新しい発見を探しながら1本1本潜っていきます。

1ダイブ目:クレバス

流れはブルーホール側へ若干、逆らって泳ぐのは問題ない強さなので、東の方へ少し進んでいくと、クマノミが所々に点在しています。

グアムダイビング、2016年

クレバスのハナビラクマノミ。

このあたり、ウミガメやサメをよく見られるところなので、ゆっくり見渡してみるといました、大きなオスのアオウミガメです。あまりダイバーを気にすることなく食事中。

グアムダイビング、2016年

アオウミガメのオス。いつもペアでこの付近にいますね。

さすがに4人のダイバーで囲み始めると泳ぎ去っていきます。

グアムダイビング、2016年

ゆっくりとダイバーたちの前を泳いでいきます。

視界から消えたころ、今度はメスのアオウミガメが。この2匹、一緒にいつもこのあたりに出現します。

グアムダイビング、2016年

こちらはメスのアオウミガメ。オスに取り残されないように・・・・。

2ダイブ目:バラクーダロック

天気も良く、時間もあるので2本目は続いて外洋ポイント。地形や小物が楽しめるポイントです。早速お客様がタイマイを発見。

グアムダイビング、2016年

バラクーダロックの岩陰にはタイマイも。

この岩の裏手には小さなスイムスルーがあります。ウネリが入っていないときは安全に通過できます。

グアムダイビング、2016年

バラクーダロック裏のスイムスルーです。

またこのポイントは生物も面白いものがいっぱいです。ずっと黒のハダカハオコゼのペアがいたところには、最近白バージョンが出現。

グアムダイビング、2016年

バラクーダロックのハダカハオコゼ。黒の2個体はどこに行ってしまったのでしょう・・・。

点在する岩の壁にはウコンハネガイなども見られます。光っているようで、実は外部の光が反射しているこの貝、水中ライトを当ててみてその不思議な現象を観察するのもいいでしょう。

グアムダイビング、2016年

岩陰を覗くとウコンハネガイが。

3ダイブ目:ネーサンズカット

午後は、ボートを変えてアガットマリーナから出港。本日3本目ではネーサンズカットへ。今日の風とちょっとしたウネリだと、このポイントが一番穏やかかもしれません。水深25mほどに広がる広大な砂地。3本目なのでそこまで深くは行きませんが、砂地と地形が楽しめるポイントです。

グアムダイビング、2016年

サウスエリアの「Nathan’s Cut」地形と砂地が面白い!

通り抜けるにはちょっと狭い感じのスイムスルーが至る所にあります。

グアムダイビング、2016年

砂地とサンゴの地形が入り組んでいる感じです。

じっくりとそれぞれ50分オーバーの3ダイブ。3DAでは1日1ダイブから4ダイブまで皆さんのリクエストに合わせてボートファンダイビングをカスタマイズします。どんどんリクエストしてください!

The following two tabs change content below.
Ueda Manabu

Manabu Ueda

PADIコースディレクター3DA PACIFIC/OCEANIA/JAPAN
PADIコースディレクター。1988年にフィリピンでインストラクター資格取得。大阪での活動後、1991年からオーストラリアに移住。2010年にグアムへ渡り、現在グアムで3DAパシフィック、ケアンズで3DAオセアニアを運営。ポセイドンTecCCRダイバーでもあり、リクリエーショナルダイビング・テクニカルダイビング・リブリーザーダイビングでグアム・オーストラリアを中心に様々なダイビングポイントの可能性を追求中。

ブログランキングに参加してます、クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

 

人気記事

サイト内人気ページ