無料メンバー登録をして限定コンテンツへアクセス 登録ページへ

グアムでダイビングCカードを取得する方法

投稿日 · コメントする
グアムでPADICカード取得

スクーバダイビングは一昔に比べるとかなり世間に認知されてきていますが、まだまだグアムにお越しになる観光客でダイビングのCカード(認定証)を取得しているいわゆる認定ダイバーの方は少ないですね。勿論、水中に入っていくアクティビティーなので、コースに参加する一歩がなかなか踏み出せないのも仕方がありません。しかし、来年は是非皆さんにこのグアムの素晴らしい海を水中から見てもらいたいので、まだ経験の無い方や以前体験ダイビングをされた方には、一歩踏み出してダイバーコースへの参加を検討していただきたいと願っています。

ccard_ow

3DAが所属しているダイビングの指導団体はPADI。Cカード取得コースであるオープンウォーターダイバーコースも2014年に改訂され2015年から完全実施に移り、新しい内容でより多くの方にダイビングを一生続けてもらうように実施されています。コースへの参加ステップとしては、

体験ダイビングに参加してみる
グアムで体験ダイビング

浅場で安心して初めての水中を楽しめます。

最短で3時間ほどの行程で、ビーチからの体験ダイビングを最大深度12mの範囲で楽しむことができます。基本的なスキルの練習後、実際のダイバーが潜るようにインストラクターが引率して安心して安全に経験したうえでコースへの参加を検討してみるといいのではないでしょうか。

初めからコースに参加する
グアムでダイビングライセンス

プールでじっくりスキルの練習をします。

体験ダイビングをしたことがなくても、ダイビングコースへの参加は可能です。体験ダイビングよりも基本的なスキルの練習をプールや限定水域で時間をかけて行うので、全く初めての方でもスキルをマスターできるようにデザインされています。

ダイビングコースの流れ

PADIダイビングコースは全てパフォーマンスベースなので決まった最小日数などは設定されていません。ただ、コースには達成条件というものがあり(詳細はこちら)全てをマスターすれば終了という感じです。3DAの典型的なコーススケジュールは次のような感じです。

Eラーニング

PADI Eラーニング

PADIEラーニング申し込みページからオープンウォーターダイバーコースを申し込み、グアムでのコーススタート前までに終了しておきます。これはPADIコースの中の知識開発部分に相当するため、グアム滞在中に学科講習が不要となります。(簡単な確認クイズはあります)

1日目 限定水域講習ならびにオープンウォータートレーニングダイブ2ダイブ
PADIオープンウォーターダイバーコース

プールでしっかり練習した後は、海で2ダイブ

午前中全部を使って、少なくとも限定水域トレーニングの1~3までを終了して、午後に2ダイブオープンウォータートレーニングダイブを実施。基本はビーチからですが、希望があれば午後のトレーニングダイブをボートから実施する伊オプションを選ぶことができます。

2日目 限定水域講習ならびにオープンウォータートレーニングダイブ2ダイブ
PADIオープンウォーターダイバーコース

全てを終了すると、水中を自由に泳ぐことができるようになります。

午前中は、1日目に終了していない限定水域トレーニング全てを行い、残りのオープンウォータートレーニングダイブを2ダイブ実施して全て達成条件を満たせば、晴れてオープンウォーターダイバーとして認定されます。

コースのその他の条件

参加前条件

PADI病歴診断書の各項目で問題ないか、一つでも該当するものがあればダイビングをしてもいいと署名の入った医師の診断書の提出ができる健康な10歳以上です。

参加人数

インストラクター一人でオープンウォータートレーニングダイブを担当できる人数は8人までです。もし、参加者の中に10歳・11歳の子供が含まれる場合は、子供2名・大人2名の合計4名が最大人数となります。

ただ、人数が多ければそれだけスキルを達成するのに時間がかかるため、上記の日程でコースを終了しようとする場合には3DAではできるだけ2~4名での講習をするように心がけています。また、最初から日程に余裕がある方にはスケジュールを長めにとったプレミアムバージョンも用意しています。

せっかくグアムに来てコースに参加するのであれば、是非ボートからのダイビングでのトレーニングもオプションで選んでいただきたいですね。コースの目的は、トレーニングを受けた同等のコンディションでファンダイビングができるようになることなので、グアムのファンダイビングと言えばやはりほとんどがボートから。グアムで講習を受けたのに1度もボートからダイビングをせずに終わってしまうのはもったいないですし、Cカードを取ってからファンダイビングでボートダイビングに参加しても戸惑わずに楽しめるようになると思います。

The following two tabs change content below.
Ueda Manabu

Manabu Ueda

PADIコースディレクター3DA PACIFIC/OCEANIA/JAPAN
PADIコースディレクター。1988年にフィリピンでインストラクター資格取得。大阪での活動後、1991年からオーストラリアに移住。2010年にグアムへ渡り、現在グアムで3DAパシフィック、ケアンズで3DAオセアニアを運営。ポセイドンTecCCRダイバーでもあり、リクリエーショナルダイビング・テクニカルダイビング・リブリーザーダイビングでグアム・オーストラリアを中心に様々なダイビングポイントの可能性を追求中。

ブログランキングに参加してます、クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

 

人気記事

サイト内人気ページ