無料メンバー登録をして限定コンテンツへアクセス 登録ページへ

グアムでのリブリーザーダイビングのススメ①

投稿日 · コメントする
グアムの東海丸をリブリーザーで潜る

ここ数年、リブリーザーが広まってきていますがグアムでも少しずつリブリーザーダイビングをするお客様を目にするようになってきています。台風IN-FAの影響で一時はどうなるかと思ったこの週末は、リブリーザーならではのプロフィールでグアムの海を楽しんでいただきました。最終的には2日間で6ダイブ・合計潜水時間は420分あまり。この潜水時間だけを見ても通常のオープンサーキットでのダイビングだと10ダイブ分ぐらいになります。ただ、潜水時間だけが変わるのではなくリブリーザーを使用することにより可能となるダイブプロフィールが非常に魅力的なのです。

今回は1日目の3ダイブに関して紹介しましょう。

ダイブ1 「コーモラン」

東海丸とコーモランの接触ポイント

東海丸とコーモランの接触ポイント

コーモラン船首部分

コーモラン船首部分

コーモランCCRダイブプロフィール

コーモランCCRダイブプロフィール

最大深度34m/72分のダイビングでコーモランの全体をカバー。東海丸との接触ポイントから船首までをじっくりと見てきました。

ダイブ2 「東海丸」

東海丸後部

OCでは2ダイブ目でまず行かない東海丸後部

東海丸船首部分

東海丸船首部分

東海丸CCRダイブプロフィール

東海丸CCRダイブプロフィール

42分休憩後に差大深度32m/69分で今度は東海丸側をカバー。特にいつものオープンサーキットで行く前部側ではなくて後部を中心にまず30分ほど、その後船内に入りながら船首までを潜りました。

ダイブ3 「ギャブギャブⅡ」

ギャブギャブⅡ

まったりと魚に囲まれる

3名のリブリーザーダイバーと

3名のリブリーザーダイバーと

ギャブギャブⅡCCRダイブプロフィール

ギャブギャブⅡCCRダイブプロフィール

ランチ休憩後の3ダイブ目はギャブギャブⅡ。グアム定番のダイビングポイントですが、潜水艦「アトランティス」の営業はすでに終了。他に誰もダイバーがいないギャブギャブⅡを最大深度23m/70分で本日のダイビングは終了。

1日目を終えて

オープンサーキットに比べ明らかに体の冷えが少なく、3ダイブを終了した後の疲労感が全く軽いことには毎回驚かされます。また、複数のダイビングにおいて20m付近でのNDLの差がリブリーザーでのダイビングの本領発揮といったところでしょうか。通常のオープンサーキットのスクーバ器材では数日分けて潜らなければいけないようなプロフィールも可能になるリブリーザー。2日目のダイビングは次の投稿でご紹介します。

The following two tabs change content below.
Ueda Manabu

Manabu Ueda

PADIコースディレクター3DA PACIFIC/OCEANIA/JAPAN
PADIコースディレクター。1988年にフィリピンでインストラクター資格取得。大阪での活動後、1991年からオーストラリアに移住。2010年にグアムへ渡り、現在グアムで3DAパシフィック、ケアンズで3DAオセアニアを運営。ポセイドンTecCCRダイバーでもあり、リクリエーショナルダイビング・テクニカルダイビング・リブリーザーダイビングでグアム・オーストラリアを中心に様々なダイビングポイントの可能性を追求中。

ブログランキングに参加してます、クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

 

人気記事

サイト内人気ページ