Gab Gab llでのオオテンジクザメ、食事中

ギャブギャブ2のバケツに魚の切り身が入れられるようになって戻ってきたオオテンジクザメ。バケツに頭をガンガンぶつけ、中の魚の切り身を食べてます。結構臆病者なので、多くのダイバーが出てくると逃げてしまいますが、これから見る機会も増えてくると思います。

UEDA MANABU

By Manabu Ueda

PADIコースディレクター。1988年にフィリピンでインストラクター資格取得。大阪での活動後、1991年からオーストラリアに移住。2010年にグアムへ渡り、現在グアムで3DAパシフィック、ケアンズで3DAオセアニアを運営。ポセイドンTecCCRダイバーでもあり、リクリエーショナルダイビング・テクニカルダイビング・リブリーザーダイビングでグアム・オーストラリアを中心に様々なダイビングポイントの可能性を追求中。