バラクーダの群れ

グアムのいくつかのポイントではバラクーダの群れが見れますが、おそらくこのポイントが一番高確率でしょう。ほぼ、毎回ダイビングするたびに出会います。場所はホテルの並ぶタモン湾沖。8mほどの棚から30mまで落ちるリーフの壁沿いにゆっくり流すと、群れになっています。そっと近づくと、ダイバーをあまり恐れずじっくり観察することができます。

グアム北部のポイントは、北風が収まるこの時期がベスト。台風などがなく穏やかなコンディションの場合、是非お勧めです!

UEDA MANABU

By Manabu Ueda

PADIコースディレクター。1988年にフィリピンでインストラクター資格取得。大阪での活動後、1991年からオーストラリアに移住。2010年にグアムへ渡り、現在グアムで3DAパシフィック、ケアンズで3DAオセアニアを運営。ポセイドンTecCCRダイバーでもあり、リクリエーショナルダイビング・テクニカルダイビング・リブリーザーダイビングでグアム・オーストラリアを中心に様々なダイビングポイントの可能性を追求中。