ジュゴンに逢いたい! – ブスアンガ島

This post is part of the series 3DAスペシャルダイブパッケージ

Other posts in this series:

  1. ジュゴンに逢いたい! – ブスアンガ島 (Current)
  2. 世界有数のレックダイビングが楽しめる「SS Yongala」
  3. マンタ遭遇率100%! ヤップへ行こう

水中で遭遇する大物は何度見ても感動するもの。大物遭遇率でいうとグアムは正直ほかの場所よりも低いといわざるを得ませんが、グアムや日本から気軽に行ける場所で様々な大物をほぼ確実に見れる場所がいくつかあります。

今回はフィリピンのブスアンガ島を紹介。マニラから国内線で1時間で到着するこの場所は、ここ数年来、野生のジュゴンに逢える場所として注目されてきています。

ブスアンガ島は最近の不幸なニュースで日本人の方にも名前だけは聞いたことがある島かもしれません。全くダイビングとは関係のない事件だったのでブスアンガ島のイメージダウンにはつながらないことを祈っています。

とにかくブスアンガへ向かうにはマニラを経由して国内線が唯一の手段といっていいのですが、フィリピンを訪れる際、悪名高きマニラ空港を利用しなければいけないのがちょっと欠点。セブ島へは日本から直行便も出ているのでマニラを経由する必要はないのですが、それ以外の島へはどうしてもマニラ経由が必要不可欠。

ただ、フィリピン航空を利用してマニラ空港第2ターミナルに到着すると面倒な移動も最小限で国内線ターミナルへ行くことができ、マニラで心配をする必要は最小限。日本からも1日数本フィリピン航空がマニラに飛んでいるので(羽田便もあり!)旅行計画は立てやすい場所です。

そこで、3DAパシフィックでは現地リゾートとダイビングサービスの協力を得て、フィリピンブスアンガ島でのダイビングパッケージを始めます。滞在は、El  Rio y Marリゾート。快適なリゾートライフとジュゴンをはじめとする素晴らしいダイビングを楽しんでいただけます。

フィリピンでダイビングを始め、フィリピン滞在経験もある私がマニラ空港から滞在中すべて同行いたします。

滞在先リゾート

 

3DAオリジナルスタッフ同行ツアーサンプルスケジュール(マニラ空港集合・解散、5泊6日)

ブスアンガ現地ダイビングサービス

 

日程行程 宿泊地
1日目午前中マニラ空港第2ターミナル集合。国内線にてブスアンガへ移動。ホテルチェックイン。El Rio y mar泊
2~4日目 3ダイブ。ツアーの日程によりダイブポイントは決まります。3日間のうちで1日はジュゴンダイブ、残り2日は海況コンディション、お客様の希望により決定。El Rio y mar泊 
5日目午前中マニラに向けて出発。この日夜便での日本への帰国も可能。マニラ泊 
6日目マニラ空港にて解散。 

ジュゴンだけでなく、ブスアンガ島周辺の素晴らしいダイビングポイントを潜るパッケージです。ツアーに興味のある方は是非、ご連絡ください!

「Dugong Dive Center」の画像検索結果

Continue reading this series:

Ueda Manabu

By Manabu Ueda

PADIコースディレクター。1988年にフィリピンでインストラクター資格取得。大阪での活動後、1991年からオーストラリアに移住。2010年にグアムへ渡り、現在グアムで3DAパシフィック、ケアンズで3DAオセアニアを運営。ポセイドンTecCCRダイバーでもあり、リクリエーショナルダイビング・テクニカルダイビング・リブリーザーダイビングでグアム・オーストラリアを中心に様々なダイビングポイントの可能性を追求中。